大阪のたまごサンドしらんの???

大阪大学在学中のたまごサンド大好き人がたまごサンドと共に生きるブログ

【ゆうきぱん@高槻市】市販のコッペパンよりヤッパ美味しい。。。ゆうきぱんのコッペは飲み物ですっ

 

 

 

 

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!たま男です。

皆様GWは楽しい思い出をつくれましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

近頃コッペパンネタが多いな〜なんて思ったそこのアナタっ

tamagoggo.hatenablog.com

tamagoggo.hatenablog.com

tamagoggo.hatenablog.com

そうなんです。多かったんです。その理由はというと、、、

 

日本コッペパン流行の原点の実力を再確認したい!

 

という大きな目的があったからなのです。コッペパンの流行とともにコンビニに売っているコッペパンのレベルはかなり上がってきています。その為、

「コンビニ大手3社のコッペパンを食べたあと、日本コッペパン流行の原点である福田パンの血を引くゆうきぱんさん(ちょっとわかりにくい笑)のコッペパンを食べてみよう」

と思った次第です。ゆうきぱんさんは一度記事にしているので、まだ見ていない方はこちら〜(→記事はこちら

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆-----------☆☆☆☆-----------

 

 

 

 

 

 

この日は梅田の中崎町に服を買う予定でした。そんなたま男は、友を無理やり?ランチに高槻市に呼びつけました。

 

 

 

 

 

そして目的のお店に到着!

「ゆうきぱん」さんです。

 

 ここでゆうきぱんさんについて復習〜

岩手県盛岡市にあるコッペパン専門店です。コッペパン岩手県ソウルフードとしても県民に親しまれているそうです。

 

以下ホームページの引用です。(現在はなぜかこのHPがなくなっています。)

 

====================================================================

2015年4月上旬に開店しました。

 

岩手県盛岡市ソウルフードとして地元で愛されている福田パンに興味があり、コッペパンのおいしさ、パンのボリューム、パンの値段に魅力を感じ、福田パンの味や精神を学び、おいしいコッペパンの味を高槻のみなさんにも食べていただきたいという思いを込めて毎日コッペパンを一つ一つ手作りで作っています。

 

そして、念願のゆうきぱんを地元高槻に開業しました。「福田パン」仕込の味をぜひ、ゆうきぱんでたのしんでください。これからも、ゆうきぱんのコッペパンを食べて笑顔になれるコッペパンを作り続けていきますので、末永くよろしくお願いいたします。

 

そういうことです!(なぜHPがなくなったのかは謎です)

 

 

そんなわけで入店します。

 

店内にはお客様がたくさん。

オペレーションが良いので待ち時間は殆どありません。

 

 

メニューはこんな感じ

 

ずーーむいんっ

 

 

レジには見やすいものも

他に組み合わせたもの

 

一体何種類あるんだ、、、

 

 

今回はとてーーーーも迷った末

「たまご+ツナサンド(税込280円)+あんマーガリン(税込170円)」

を購入。

 

 

ここで正直に申しあげます。たまごサンドを頼もうと思いましたがツナも気になりハーフ&ハーフで一度お願いしたんです。つまり

f:id:tamagoggo:20180506145522j:plain

たま男が想像していたのはこんな感じ。ですが

 

これはやっていないそうです!

 

ということは

f:id:tamagoggo:20180506145844j:plain

 

これのみっっっ!

注意が必要です。もう頼んでしまったものは仕方ないので、今回はたまごとツナのブレンドになります。(何故やらないのか、おそらく具材をとるパレットナイフが最初の図だと他の具材に当たってしまうおそれがあるから?とたま男は思っています)

 

 

とりあえず無事購入できました。

 

 

そして友とともに高槻駅まえの広場?的なところで食べることに。

 

ちょっと並べてみましょう。パシャリっ

 

 

それでは頂きますっ!

 

まずはツナたまご

 

たっぷり〜

 

ぱくりっ

 

うまあああーーーーーーーーーーいお付き合い!

三菱UFJ銀行 

 

 

あわないね〜京都銀行が今のところ一番。

そんなことは置いといてパクリパクリと、、、

 

たっぷりのツナとたまご!

ごめんなさい、ツナとたまごさいこーーーーーー

 

本当においしい。パンの表面は牛乳が塗られて焼かれているようです。かなり大きいコッペパンなんですけど、軽い食感でふっかふか〜なので大きさほどのボリュームは感じません。

以前より美味しく感じたんですけど、これは購入後すぐに食べたことが原因だと思います。惣菜パンはすぐに食べるべきだったことか、、、

 

 

お次っ!あんマーガリンに行きましょう!

 

こっちもたーーーーぷり〜

 

パクリっ

 

おいしいいい〜

 

もうこれですよこれ!あんことマーガリンのマリアージュがたまりません。バターもいいですけどコッペパンにはマーガリンが絶対合うと思うたま男です。マーガリンならではの懐かしい感じが好きなんです!

 

 

もうパクリパクリと飲むように食べれます。食べている最中「お茶を買うの忘れたなー」と言う話にもなったんですけど、、、

 

 

ドリンクがなくても食べれます!

ふわふわで飲めるっ!

ゆうきぱんは飲み物!

 

 

という結論に友と達しました。あっという間にごちそうさまです!

 

 

 

 

☆☆☆☆-----------☆☆☆☆-----------

 

 

 

コンビニのコッペパンもブームのようで各社が争うように商品を出してます。また、コメダ珈琲さんのやわらかシロコッペドトールコーヒーさんのパンの田島など大手企業もコッペパンを手掛ける時代がやってきてます。そんな中で個人経営のコッペパンが生き残るには、、、やはり味というより価格が勝負どころだと思うたま男です。大手のはやはりコスパが悪いかなと。。。

ゆうきぱんさんは色々な意味で(価格、味、大きさ、接客)コッペパンの良さが一番感じられるものだと今のところたま男は思っています。

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

今回のお店:ゆうきぱん