大阪のたまごサンドしらんの???

大阪大学在学中のたまごサンド大好き人がたまごサンドと共に生きるブログ

【原パン工房@福島区】教えたくないけど教えちゃう!高架下の激うまーーーパン屋!(小売りはここだけっ)

  

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

最近気温が上がってきてロードバイク熱が再加熱中のたま男です。

 

 

 

 

 

 

パン屋のパンってうまいっよね~

tamagoggo.hatenablog.com

tamagoggo.hatenablog.com

ぱんふぁーむさんの影響もあってか「クリームパン」がマイブームになってます。もちろんたまごサンドは永遠のマイブームなのでっ!

今回は小売りをされていないパン屋さんのご紹介です。たまに移動販売もされているそうですが基本的に業者様向けに作られているパン屋だそうです。

それでは本日も元気にまいりましょう~

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

とある福島にあるディープな喫茶店に訪れたたま男。

(今度記事にします)

 

 

 

 

 

 

ふとその喫茶店の付近に

f:id:tamagoggo:20180309102256p:plain

小売りをしていないパン屋

があることを思い出してくてくてくと歩きまして

 

 

 

 

 

到着です。

「原パン工房」さんです。

原パン工房のオーナーさんは店名のとおり原さん。有名な「ピゴの店」という芦屋にあるパン屋さんで修業を積み、その後独立し複数の有名なパン屋さんのシェフを務めた後、この「原パン工房」さんをオープンされたそうです。

 

店前にはたくさんのフランスパン。

情報によるとフランスパンがおすすめだとか

パン工場らしくいい香りが~

 

一般の人が買うことができるパンはこの数段の棚のみだそうです。メロンパン、クロワッサン、フランスパンなどなど。

 

冒頭でもお伝えした通り、ぱんふぁーむさんの影響でクリームパンがマイブームのたま男。

もちろん「クリームパン(100円)」を購入っ(フランスパンはまたこんど~)

 

 

こんな風に良い感じに袋に入れてくれます。

 

それではとある場所にて

いただきます!

 

なんという照りでしょう~てりってり〜

(昨日の記事のカツ丼とは違った魅力の照りですね~)

 

ではいきましょう~

うおおおおおおお

クリームの量は通常ですね。きちんとバニラビーンズが入っておられます。

 

二回目のいただきます!ぱくぅ

 

うまいっっっ!

 

 

店員さんによるとクリームも工場で作られていて、独自の配合でクリームパンに合うように試行錯誤された末のクリームだそうです。とろり~としたクリームで口どけがとてもいい!パンの部分は軽く菓子パンというよりスイーツといった感じかな。

それにしてもこの照りがたまらんらん~

 

 

 

 

あっという間に完食!ごちそうさまです。

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

ココだけでしか買えないクリームパン、とっても美味しかったです。パン業界では知る人ぞ知る有名だそうでホテルやレストラン向けに売られています。

最近気づいたんですけど「たま男はクリームパン好き」みたいです。クリームパンもカスタードの部分に卵が主に使われていますし、、、

たまごサンドを広義に解釈すれば

クリームパンもたまごサンド!?

と変なことを考えてしまっているたま男です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

今回のお店:原パン工房