大阪のたまごサンドしらんの???

大阪大学在学中のたまごサンド大好き人がたまごサンドと共に生きるブログ

【Fleur de luxe@名古屋】真の高級食パンを発見!「乃が美」と「嵜本」よ、君たちは高級風にすぎない!

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

サンマルクカフェが最もいい香りのするチェーンのカフェだと思うたま男です。

 

 

 

 

 

 

 

たま男は食パン大好きです!

たくさん種類のあるパンの中でも食パンが最も好きなのです。ですので自分でも焼いたりしております。いままで「高級食パン」とよばれるジャンルのパンを、いくつか紹介させていただきました。

tamagoggo.hatenablog.com

tamagoggo.hatenablog.com

tamagoggo.hatenablog.com

この中でも乃が美さん、嵜本さんの食パンは明らかに高級風に過ぎませんでした。その理由の一つとして

 

原材料ケチりすぎ問題。。。

 

高級食パンと言うにも関わらず、ケチった材料を使っていることにたま男は極めて残念な思いをしました。そこで是非、読者の皆様に「真の高級食パン」知っていただきたいと思い本日の記事を書かせていただいております。

それでは元気に参りませう〜

 

 

※ようやくこの日が来ました。心してこの記事をお読みください。大した記事では無いですが笑

今回はバッサリ書かせていただきます。近頃のグルメブログは読者受けしようとしすぎている!

と勝手に思っているたま男です。

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

そのパンは大阪にはありません。存在する場所は愛知県名古屋市

愛知県、とくに名古屋市でもまた高級食パンブームが起きております。「乃が美」「い志かわ」「フルールドゥリュクス」「七人姉妹」などなど。今挙げた以外にもまだまだあります。

 

 

 

 

 

 

そんな中で今回ご紹介させていただくお店はこちら

Fleur de luxe(フルールドゥリュクス)さんです。

 オシャンな外見。ぱっと見、美容院と間違えるひともいるはずです。いるに違いない。

 

 

なぜこのお店なのか?

高級食パン「おいしい」のはもう当たり前、ここのパンは本当に美味しい。

そして原材料にとてもこだわっている。

原材料はこれだけなのです。マーガリンなどの安物なし。気になる添加物も一切なし。

 

 

こんな贅沢な材料の食パンが他にありますか、、、
ないです!

 

そして値段は税込864円。。。あの高級風と同じ価格なのです。

 

 

購入当日、るんるんのたま男は自宅にて、、、

 

最高の香りだ〜

 

きちんと冷めていることを確認し、付属のビニール袋に

 

このように

 

きちんと入れまして、翌日の朝を待ちます。

他の食パンにも言えることですが、間違いなく翌日の方が水分や油分が落ち着き、より美味しくいただけます。

 

 

 

 

 

f:id:tamagoggo:20180307122238p:plain

(おいしくなーれ、おやすみ〜)

 

 

 

 

 

 

そしてコケコッコーの朝。

f:id:tamagoggo:20180302100906p:plain

 

 

 

デーーーー〜ん

 

美しいホワイトライン

 

美しい断面

 

見ただけで生地がとてもきめ細やかであることがわかります。そして本当にいい香り〜

 

 

 

さっそく食べよう!

 

 

それでは「生」から頂きます!パクリ

 

 

 

おいしーーーーーい

 

 

 

 

もう幸せそのものです。うますぎる。。。生地はとても引きがあり、ふわもちっとしてます。

 

お次は「トースト」で、パクっ

 

 

これまた

 

 

 

また、

 

 

 

 

うまーーーーーーーーい

 

 

バターの香りが引き立ちます。外はサクっと、中はふわもち。最高です。

 

いつも通り「生」と「焼」をまとめていこう!

 

 

「生」のとき

  • よくある高級食パンに比べると甘さは控えめ
  • 小麦とバターのやわらかい香り。香料に慣れている方には物足りないかもしれないが、自然な最高です。
  • とてもきめ細やか。これにはホント驚き。
  • 食感はもっちりとしっとり

  • 耳はしっかりと、ここがおいしいな。耳と耳でない部分がしっかり分かれている。

  •  この自然な小麦とバターのいい香りは他では味わえない 

 

「焼」のとき

  • まず焼いたときにバターのいい香りが部屋中に広がる。もうこの時点で幸せだ〜
  • 食感は外側はさくッと軽快な感じ。内側はもっちり感は減りふっかふか。すぐに飲み込めちゃう。
  • 口に入れた瞬間に、バターと小麦のいい香り。このパンはバターと小麦、どちらも程よく香り絶妙な調和が楽しめる。焼いたときこそ香料が無いためバターの純粋な香りが引き立つのが感じられる。

いつも通りまとまりがなくて申し訳ありません。。。

 

 

特筆すべきは「耳の美味しさ」、そして「生地が美味すぎること」です。近頃よくある高級食パンは耳も柔らかめにつくりほとんど耳の存在感を減らすことで、「耳嫌いの人でも美味しく食べられる」と謳っております。しかし耳をなくすということは耳嫌いの本質からかけ離れています。

 

たま男はこう言いたい。

 

耳嫌いの人にこそ美味しい耳を!

 

そうなのです。みなさんおいしい耳に出会ってないだけなのです。このフルールドゥリュクスさんの食パンは耳がとても美味しい。たま男が耳好きと言うのもありますが、この耳を食べて満足しない人はいないと勝手に感じております。(おいたま男、、、キミが好きなだけかもしれん笑)

そしてもう一つ「生地が美味すぎること」。やはりシンプルな食パンにおいてバターは正義です。香り、コク、幸せ度(笑)、すべて他の材料には出せないものを持っている。特に焼いたときにこそこの点が感じられるのではないかと思っています。

 

香料などの添加物でつけた刺激のある香りに慣れてしまっていることに気づいてほしい!

 

 以上が今回たま男が言いたいことです。

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

もちろん「生」と「トースト」を堪能してもまだまだ食パンはあるわけで(笑)

あ、ちなみに「一日目しか美味しくない」と某レビューサイトで書かれている方がおられますが、これは明らかにご自身のせいです。きちんと袋をしばれば3日は美味しくいただけます。

 

 

 

たま男はやっちゃいました!

 

 

 一品目「厚切りハニーバタートースト」

バターたまらんらん〜

 

二品目「卵サンド部会長たま男によるたまごサンド」

まあワタクシ好みの味付けなので美味しいに決まってます。研究室にて昇天っ!

 

 

 

三品目「厚切りアーモンドバタートースト」

 

またまたうまーーーーい

 

 

はい。まとめとして一言

フルールドゥリュクスさんの食パンこそ真の高級食パンと言える!

 

「安いマーガリン、香料などの材料を使用して美味しい」は既に市販の食パンを製造している「山崎パン」さん、「パスコ」さん、などがうまくやられております。いままで過小評価されてきたのです。超熟、ロイヤルブレッドなど値段以上の味を実現されていることは間違いない。。。

 

散らかったブログ記事になってしまい申し訳ないです。

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

今回のお店:Fleur de luxe(フルールドゥリュクス)